外壁塗装 費用 相場

外壁塗装は、【保障制度】もある、リショップナビがおすすめ!

 

詳細は⇒リショップナビ

外壁塗装する時期がきたけれど…

 

 

わが家は築30年程になります。一度外壁塗装をしましたがあれからもう15年近いです。新築の時は白でしたが、塗り替えをした時は、薄いクリームにしました。

 

その時、外壁塗装の費用の相場も知らないままお任せして、40坪で80万かかりました。
今思えば決して安くはなかったと思います。

 

今度はブルー系グレーで白に近い色がいいかなと思っています。新築でないので白も浮く気がするし、ややブルー味のグレイがかった白がいいかと。くすんでいるのも暗い感じがしますし、となりに立てた倉庫がくすんだ薄めの青い屋根なので、クリームよりも相性がいいと思うのです。

 

お風呂やトイレも増築しているのでその全体がなんとなく違和感なく一体感があった方がいいですし。わたしの仕事はF.デザインなので色に関してはちょっと自信があります。

 

街を歩いていて壁塗りは濃すぎて失敗しているお家をよく見かけます。色選びは小さな見本で見るので想像以上にかなり薄い色で自分の想像の色になりますよ。また屋根の色との配色で失敗しているお家も案外多いです。

 

外壁塗装の色は濃すぎる失敗はあっても薄すぎる失敗はない、くらいに考えてうまくいくとおもいます。

 

また屋根や他の部分との配色は個性的をねらわない、街の実在の建物の配色を見て無難に考えた方がうまくいきます。家はいろいろな意味で個性的は必要ありません。

 

雑誌や実在の建物の写真をとっておいて、色決めをする時に、『こんな感じにしたいのです、』と相談するのも失敗しないと思います。

 

 

最後のチェックは、家の周辺の建物や風景の醸し出す雰囲気に合うことですね。日本の風景は少し寂しい湿気のある感じですので、明るすぎる色も違和感あるし、暗すぎるのもますます陰気になりますから、そこで浮かない程度の明るさがポイントです。

 

風水的にも家って目立ち過ぎもよくないと思います。一言でいうと家は男性的な方がいいですね。たとえ女性のひとり暮らしでも。その方がそこに男性でもおばあさんでも若い女の人でも子供でも赤ちゃんでもしっくり似合うのです。

 

家は、すべての人を包みこむ大らかな感性やシンプルさ、強さがということでしょうね。

 

前回の外壁塗装体験談

前回は知り合いのつてで大工さんに頼みました。価格もいわれたままです。知り合いだからといっていい仕事をしてくれるわけでもありません。今の田舎ってそんなものなんですね。昔堅気の職人さん気質の人っているのでしょうか?

 

そしてその外壁塗装の費用は相場なのか高いのか?案外わからないのです、素人には。また、その方法は適切なのか?手抜きなのか?この辺もわからないのです。家って大事だし、まずいからといってそう簡単に直せないですし、なかなか大金ですしね。

 

敷地は150坪、家は50坪で2階建て、となりに倉庫と敷地内には野菜畑や花畑と庭があります。日あたりも見晴らしもとてもいいのですが、風がきついのです。仕方ないですね、見晴らしがいいところは風あたりもいいのが普通ですから。

 

家を建てる場所は、いい立地ってなかなかないのですね?駅やスーパーに近いかとかの条件だけでなく、湿気がなくてしっかりしてくづれにくく、近くの川や山がくづれたとしても流れないか?とかの自然の条件がとても大事なのですがここを見ない人は多いですね。

 

わたしはぱっと見てなんとなくわかりますね。家の場所としていいかどうか。これは生まれ持った勘なのか暮らして身についたのかわかりませんが生まれ持っものかもわかりません。

 

 

信頼できる業者を見つけたい。

 

今は交通も発達していますし、すぐ近くの大工さんだけに依頼しなくてもいい時代ですから、今度はもっとちゃんと納得して相場価格で良い仕事をしてくれる人に外壁塗装の依頼をしたいです。

 

大事なことなので特に安くしたいとは思いません。足場を組んで危険な仕事でもありますから値切りたいとは思わないのですが、ぼったくりはされたくないですね?

 

他の買い物みたいに近所に評判を聞くこともできないのです、外壁塗装なんてめったにしないですから比較するケースがないのです。

 

この二十年はとても変化の多い時代でした。バブルから不景気とか、ネット社会の台頭とか。

 

公式サイトは⇒リショップナビ

 

 

 

どのように業者に相談するのか?

近くのリフォーム業者さんや大工さんなど数人に声をかけて見積もり依頼して比較する方法は、いろいろな意味で無理ですから、どういう方法があるのかとネットで検索して見たらありました。

 

多いのは塗装業者さんのホームページです。そこを見るとわかる部分もあるし、やはり素人には難しい部分もあります。そうこうしているうちに友人がネットで無料で見積もり比較できると教えてくれ、自分たちもそこをを利用してよかった、というので見てみました。

 

結局安ければいいのではなく、きちんとやるべきことは手を抜かない、いい仕事をしてくれる職人さんのチームに出会うことだと納得です。壁を塗装するということは単純なことなので、わからないことは質問すれば理解はできるレベルだということもわかりました。

 

 

複数見積もりできる相談窓口があった!

私自身リフォームの経験はなんどかあるのですが、業者の探し方が分からず苦労していました。最終的には隣町の知り合いの大工さんに、相場も分からず全てお任せしている状態でした・・・

 

都会だと友人だからいい仕事をしてくれたとか、友人だから安くしてくれたとか聞きますが、田舎の方がそういうのがないんですね。意外ですが。

 

しかしありがたいことに数社の業者さんからまとめて一括見積もりしてくれるサイトがあるんです。この問い合わせからオファーすると、複数社から一度に見積もりの情報が届くので、時間をかけることなく、一度に業者さんの詳細や相場感、見積り比較ができるのです。

 

見積もりですからリアル店舗と同じで当然、無料です。違うのは気を使わなくていいことです。

 

問い合わせしたからといって絶対リフォームを実施しなければいけないことはないので、検討している人は、一度このサービスを利用して各業者に見積もりを出してもらう価値はあると思います。

 

 

【リフォーム料金一括比較】リショップナビがおすすめ 

リショップナビは厳しい審査をクリアした優良な1200社から厳選して、最大5社紹介してくれます。

 

見積もり依頼の流れは下記のようになります。

 

 

個々の外壁塗装は全く同じ条件の家はなく、定価もないので素人にはわかりにくく、悪徳業者も存在する業界だからこそ比較検討が必要なのですね。リショップナビを利用することで、業者のチェックが済んでいるので、悪徳業者でないことがクリアできているので安心です。

 

工程も材料も違いがあるのでいろいろな方法を知ってそれぞれの価格相場を知る必要があり、その中から自分のお家に最適な方法を選びとり、信頼できる所へ相場価格で依頼することが大事な基本です。

 

外壁塗装の費用の相場を知って、見積もり比較ができる、自分の家のあった方法で依頼しないと無意味な比較になりますよね?それを防げるのが、リショップナビのコンシェルズを使う方法です。

 

公式サイトは⇒リショップナビ

 

外壁塗り費用は安くないので信頼できるところでないとね。

更新履歴